PHOTO その1 : くるま紹介

最終更新 2002.12.25

まずはTOMA_TOMAが今まで乗り継いできた愛車を紹介しまっす!

<ホンダ:シビックSiR(1600cc:FF)>
*2002/12〜

★平成8年12月初年度登録
EK4シビックSiR

★ダートラ仕様
・8Pロールバー(2名乗車)
・ショック:Rodeo
・スプリング:不明
・LSD:不明(無限?)
・タワーバー:F/R Rodeo
・吸気:SARD&Rodeo(無限?)
・無限エキゾーストマニホールド
・無限エキゾーストマフラー
・無限フルブッシュ
・ベルト:sabelt
・シート:BRIDE ZETA
・FRPボンネット
・アンダー&タンク&フロアガード

●2003年の活動に向けて購入。県戦ラリーに挑戦する予定なので2003年2月までに仕様変更する予定です。現在はドライバーの慣らし中(笑)

<三菱ランサーRS(1800ccTurbo:4WD)>
*2002/4〜2002/12

★平成4年7月初年度登録
CD5AランサーRS

★ダートトライアル仕様
・6Pロールバー(5名乗車)
・ショックアブソーバー:KYBダートラ
・スプリング:キャロッセ(レート不明)
・LSD
 F:cusco-typeMZ(1wey)
 C:純正ビスカス
 R:純正機械式強化
・ブレーキ:不明パッド
・クラッチディスク:不明
・クラッチカバー:不明
・フライホイール:純正
・プラグ&プラグコード:不明
・ベルト:sabelt
・シート:OMP
・アンダー&タンク&フロアガード

●試合で使われることが無くなった旧型車種なので既に廃車されていましたが、ミラージュ売却後も走り続けたい一心で持ち主に譲渡を依頼。福島県舘岩村の雪の中から発掘し、CE9A(ランサーエボV)事故車の内装を移植後、ナンバー取得。家内と旅行に行ったり林道を走りまくって丸和オートランド那須も走りました。要修理個所が多すぎたため最後は某大学の自動車部に駆け込み、現在は大学生による熱心なメンテナンスにより復活し学生ダートラで活躍中。


<三菱ミラージュRS(1600cc::FF)>
*2001/2〜2002/4

★平成8年1月初年度登録
CJ4AミラージュRS'96(3ドア)MIVEC

★ジムカーナ仕様:2名乗車:エアコンレス
・ショックアブソーバー:
 TEIN-typeHTダンパー(伸/縮別16段調整式)
 GAB車高調整式(減衰4段調整)
 または、ZEAL全長調整式

・スプリング:TEIN(F:10K&R:4K)ほか多数
・ピロアッパーマウント(調整式):RIGID
・ストラットタワーバー:RIGID(前後)
・LSD:cusco-typeMZ(1wey)
・ブレーキ:RIGID(F:ノンアスベスト/R:メタル)
・クラッチディスク:RIGID
・クラッチカバー:RIGID(ノンアスベスト3枚バネ)
・フライホイール:RIGID
・プラグ&プラグコード:スプリットファイヤー
・ベルト:TOTAL
・FRPボンネット:RIGID
・クロスミッション(1〜2速:'99モデル純正3速:ATS)
・シート:BRIDE(運転席)&COBRA(助手席)
・強化エンジンマウント
・メーター(油圧油温水温):OMORI
・エアインテーク&遮熱加工
・ワンオフサクションパイプ&HKSフロー
・ファインアートエキゾーストマニホールド

・フジツボ競技用マフラーRM01A

●この車でジムカーナの県シリーズにデビューし、ショップ戦では表彰台も経験しました。学びの多い車でしたが、主に足回りのセッティングの出し方を学びました。また、サクションパイプを数パターン製作して出力特性の変化を見ることもできました。とにかく思い出深い一台です。
(2002年活動休止に伴い売却)


<三菱ミラージュRS(1600cc::FF)>
*2000/4〜2001/2

★平成6年2月20日初年度登録

:CA4AミラージュRS(3ドア)MIVEC

★ジムカーナ仕様:2名乗車:エアコンレス
・ショックアブソーバー:el'SPORT車高調整式
・ピロアッパーマウント(調整式):cusco
・スプリング:アイバッハ
・ストラットタワーバー:cusco(前後)
・軽量フライホイール:RIGID
・ファイナルギア:デューポイント
・LSD:cusco-typeMZ(強化加工済)
・ブレーキ:F/BRIG&R/RIGID
・クラッチ:cuscoロケット
・プラグコード:ウルトラ
・シート:Dr.BRIDE(ZETA)&Nv.ARD
・ベルト:sabeltトップフォーミュラー
ほかcuscoオイルキャッチタンク、メーター類など

●ジムカーナ競技を本格的に始めるキッカケになった車です。しっかり作りこんであって最高の練習車でした。とってもお気に入りの車で草イベントでは同クラスのライバル車であるシビックtypeRを駆る選手をも破って、常に良い成績を残す事ができました。平成13年2月、車検が切れる間際に自分と同じように旧型ミラージュを気に入ってくれる人に出会って売却。現在中部地区のジムカーナで活躍中!?


<スバル:インプレッサWRX-RA(2000ccTurbo:4WD)>
*1999/6〜2000/4

★平成7年6月25日初年度登録

:GC8インプレッサWRX-RA:260ps(C-type)
・エアコン&ステレオ付き

★ダートトライアル仕様
・6Pロールバー(5名乗車)
・ショックアブソーバー:KYBラリー
・スプリング:キャロッセ(レート忘失)
・タワーバー:F/STi
・ブレーキパッド:BRIGラリー(hard)
・ブレーキホース:APPステンレス
・LSD:F/無し&C/ビスカス&R/cuscoMZtypeG
・補助灯:PIAA
・シート:COBRA
ほか超軽量カーボンアンダーガード、タンクガード、デフガード、ほかメーター類(ブースト&油温)、シフトランプなどなど

●平成12年4月まで僕にたくさんの事を教えてくれて、なおかつ多くの課題と心残りを僕の中に置いていったインプレッサです。たくさんの感覚的な出会いと問いかけとその答え、などのやり取りがインプレッサと自分自身の間にありましたが、自分をより高めていく為に維持費のかからないミラージュで練習をつむ事を決めて購入翌年の春に手放しました。今は群馬県の学生さんが乗っています。

<スズキ:カルタスGTi(1300cc:FF)>
*1998/5〜1999/6

★平成3年4月初年度登録:AA34SカルタスGTi(115ps):ブラック
・エアコン&ステレオ付、パワステ無

★通勤仕様(スキー場業務)
・ショック:KYBダートラスペシャル
・スプリング:スズキスポーツ
・タワーバー:F/GAB
・給気:HKS純正タイプ
・排気:ワンオフ60φマフラー

●このカルタスは、ファミリアよりも小排気量ながらピークパワーは抜群でした。気に入っていましたが、平成11年6月、車好きな気持ちに明確な方向付けを…と思って競技を始める事を決意。既にカルタスの競技部品が生産終了し入手困難に陥っていたため知人に売却。

<マツダ:ファミリア(1500cc:FF)>
*1996/11〜1998/5

★平成5年初年度登録:BG5SファミリアGT(Sportsパッケージ):ブラック
・エアコン&ステレオ付き

★通勤仕様(スキー場業務)
・ショック:KYBラリースペシャル
・スプリング:キャロッセ
・タワーバー:F/BG8ZファミリアGT-X純正
・給気:HKS純正タイプ
・排気:フジツボレガリスマフラー

●純正バケットがとっても気に入っていました。走ることが本当に楽しくて夜な夜な峠や山道を走りました。スキー活動においても大活躍、雪道を走るのが大好きになりました。時々、筑波サーキットでアクセル全開するのが楽しかったです。国内A級ライセンスも、この車の時に取得。13万キロを走り、車検が切れた平成10年の春に廃車。

 

戻る

HOME