PHOTO その6: 暮らしと思い出編

最終更新 2002.2.27

かつて住んでいた超お気に入りのアパートや身の回りの一押しモノを紹介しまっす!
<山富士荘からの眺め>

学生時代の最後から社会人2年目まで住んでいたアパートです。築30年の木造で和式の水洗トイレ付でした。お風呂はもちろん無しです。丘の上に建てられていて、とても良い眺めでした。夏は豊島園の花火がよく見えます。周囲が畑だったので日当たりも◎。しかも角部屋だったため風通しも良くて夏でもクーラーに頼ることはありませんでした。窓の下のツツジ畑の中には狸が住んでいました。ベランダも広くてうれしいかぎりでした。1戸あたりの占有面積は18平米です。家賃はここに書けないほどの激安でした。駐車場も一緒に借りることができて、これまた激安でした。

家から駅まで徒歩7分、池袋までは20分で行けてしまう最高の立地(板橋区赤塚)です。

<山富士荘の下の畑の狸>

母狸と子狸で合計6匹いました。この写真は子狸5匹のうちの1匹です。パンを投げると食べます。手からは食べません。投げると取りに来て食べます。毎朝、出勤前に自分の部屋(2階)の窓からパンをちぎって投げていました。ちゃんと食べます。良い子です。

でもこの写真を撮影した2ヵ月後に畑の主が狸が住んでいることを知って巣穴を潰し、狸たちは巣立つ前に追い出されてしまいました。数ヵ月後、2キロ離れた緑地公園付近で、道路を横断中の狸を目撃したことがありましたが、家の下の畑で見かけることはありませんでした。

<Top of The Tower からの眺め>

ホテル New Otani のタワー棟40Fにあるコンチネンタルブッフェ「Top of The Tower」からの眺めです。多種の料理をバイキング形式の食事で味わうことができます。眺望も絶品で、眼下に迎賓館を見下ろすことができます。この写真は新宿副都心方面の窓から撮影しました。

<我が家の pooh>

我が家の pooh です。

毎日、抜群の存在感をアピールしています。

戻る

HOME