<2002.2.5>  辛いものならN課長


「日語り」を毎日更新するようになって以来、「BOYAKIメモ」こと〜ぼや言〜はスッカリ御無沙汰してしまいました。

やや不本意な今日この頃にもどかしい、とまぴそ@管理人こと toma_toma です。

 

 

今回は日語りから抜粋&リメイクしての更新です。

個人的には、かなりデンジャーなノンフィクションです。

お題は「辛いものならN課長」です。

 

 

近所のカレーやさん:インド式カレー「夢民」へ、会社の皆で行った時の出来事です

 

この「夢民」なるカレーやさん、辛さが指定できます

 

1ホット:ちょっと辛い

2ホット:そこそこ辛い

3ホット:マジで辛い

4ホット:すんごく辛い

5ホット:どーしょーもなく辛い

(5ホットより上はエンドレス)

 

と、まぁこんな感じです。

 

 

toma_tomaはいつも3ホットでしたが、その日は5ホットを注文

食べたあと口の中がヒリヒリしました

toma_tomaの会社の辛いもの大王であるN課長は迷うことなく

 

14ホット

 

を注文(正気の沙汰ではない)

 

そもそも10ホットより下は食べない人です(常に正気ではない)

 

そんなN課長ですが、今日は僕の隣で苦戦していました

 

 

ハァハァハァハァハァ

 

ハァハァハァハァハァハァ

 

ハァハァハァハァハァ

 

ハァハァハァハァ

 

ハァハァハァハァハァ

 

ハァハァハァハァ

 

ハァハァハァハァハァ

 

ハァハァハァハァハァハァ

 

 

 

と、次第に息遣いが荒くなり

 

 

アモッ・・・ヴェ・・・  ・・・  ・・・

 

 

と、怪しい音が聞こえてきまして

ふと見てみると

 

 

すんごい滝汗

 

 

そもそも昨年、十二指腸潰瘍でダウンしたN課長

学習能力は皆無と言ってよいでしょう

 

っていうか

 

なんと無駄なリスクでしょう

 

 

N課長は誰にも負けないですきっと・・・

 

 

 

そのアホさ加減で!!

 

 

 

結局、気合と根性で完食し、理解しがたいプライドを守ったN課長

 

 

でも「辛いもの大王」はもういいって、誰かが止めてあげなくちゃ・・・

と思いつつも、だれもが呆れていました

 

そして、その翌週、

アホ大暴走を止めるべく

N課長の無意味な暴走を食い止めるべく刺客が現れてN課長と戦うことになりました

 

 

 

刺客・・・N課長の隣の席のS部長代理

 

「ただ食べるだけなら大したことは無い」

 

 

とのS部長代理の考えにN課長、黙っていられませんでした

普通に生きている人は食べるのに苦痛を伴う食べ物をムリしてまで食べたりません

↑アホなら話は別ですが

 

しかしこれでは

 

 

「N課長の無駄な努力が本当に無駄」

 

 

ということになってしまいます

今まで培ってきた自尊心が危うくなりつつあるN課長が発した結論は

 

 

 

「体感すべし」

「勝負すべし」

 

 

「食べられるものなら食べてみろ」というわけで

見逃せない1戦が早くも実現する運びとなりまして

 

N課長 vs 刺客(S部長代理)

 

 

が実現。

 

 

そしてタイトルマッチの日は訪れました

 

その日は昼休みの1時間前から慌しいN課長でした

おもむろに牛乳を飲み始めて

 

「乳製品で消化管を保護」

 

なんだか浅はかかつ姑息な小細工してますがN課長にしてはこれでも正攻法です

しかし、それを見たS部長代理が「オレも」と言わば、すかさず

 

 

「敵に塩は送らない」

 

 

と、きっぱりっ

 

 

 

この男、本気です

 

 

そして昼休みが来るやいなや戦いは始まりました。

 

辛さは同じ15ホット

カレーの内容も同じ

 

でもトッピングに差がありまして

N課長、「ご自由に」の類はてんこ盛

S部長代理は何も入れてません

 

 

きゅうりの漬物、福神漬け、スライスオニオンが用意されているのですが

これらを大量に入れるN課長の意図は「辛さが和らぐ」とのこと

↑単なる貧乏性という説も有力です

 

 

前回と今回、見ていて思うところ間違いなく入れすぎです

辛さはともかく、

食べるべきものが大増量するほど

トッピングしてます(既にトッピングという表現は適さないレベルです)

 

 

ハッキリ言います

 

入れすぎて自爆してます

全体的に増量してしまってゴールが遠のいてます

 

 

やはり負けていません

 

アホさ加減で(泣)

 

 

 

N課長の自慢の一品のできあがり

toma_toma 勝手に名付けます

 

漬物&タマネギ丼カレー風味

 

 

・・・。

最高に適した名前をつけてます。自信あります。

 

同じカレーを注文したのに、数分後には別の食べ物に変貌しておりました

が、どちらにしても勝負は始まり、そして二人とも完食しました。

 

とりあえずトッピングで辛さが和らぐという認識は共通化していますので

トッピングせずに余裕の表情で完食したS部長代理に軍配と皆さん判断しました

 

 

N課長は「まぁかわいそうだから」とS部長代理を讃えてました

何がかわいそうなのかは意味不明なので尋ねないということで(笑)

 

 

しかしまぁ、カレーの上に漬物、その上にオニオン

ご自由に、とはいえどうかしています

 

 

離れた席に座った僕からは

富士山に見えました

どう見ても美味しそうには見えませんが既に違うメニューです

 

 

誰でもいいから、とりあえずでいいから、誰かこの男に「節度」ってモノを教えてあげて

 

 

↑願って止みません

 

 

 

辛いもの対決では明らかにあっぷあっぷだったN課長ですが

結局、

アホさ加減では圧勝です(泣)

 

 

 

あのてんこ盛がN課長の心中の何を表しているのか気がかりです。

極度の貧乏性とコダワリが支配するN課長の心中を察して止みません(爆)

 

 

 

p.s.

なか○ら課長へ

これは、きっと何処かのN課長のお話です

深く考えたりしないほうがいいと思います

気にしないほうがいいと思います

                       敬具

 

 

けっこうドキドキしちゃうなぁー

もはや心中穏やかではないのは toma_toma かも(汗)

やっぱり上司をネタにするのはツライなぁー

しかもノンフィクションだしなぁー

 

(完)

戻る