<2002.2.18>   岸壁鉄壁の母

 

今回も「日語り」から抜粋&リメイクしての更新です。

お題は「鉄壁の母」です。

 

 

ちょっと前に↓こんな記事がありました。

『和泉元彌“できちゃった婚”だった…(夕刊フジ)』

 

 

和泉元彌って言えば、結婚したばっかりだけど、

その結婚までの経緯もかなり長かったですよね

 

 

なんてったって、あのクソバ○ァ

の強烈な猛反対が記憶に新しいです

 

 

結婚直後の

「嫁は20年は黙っていやがれ」

との発言も強烈でしたが(笑)

 

 

嫁さんの親は

マジでムカついてる

そうです

 

なんてったって、このク○ババァ

嫁と嫁の両親には随分と御高く留まっているらしく

 

「そんなに家元がエライのかー!!」

 

なんて言ってみた日には

 

「エライよ」(素)

 

みたいなノリだそうです。

 

このままでは

「羽野の父、マジ切れ」

なんて記事が既にありそう

 

しかも

「羽野の父、怒りの鉄拳」

なんて記事を見る日も近そう

 

んでもって

「羽野の父、無念の謝罪」

↑これは見たくないなぁ・・・

 

 

なんて思っていた(←うそ…)その矢先の

『和泉元彌“できちゃった婚”だった…(夕刊フジ)』

ですから、なんだか笑ってしまいます

 

 

でもね、子供ができて良かったと思うんですね

結婚できたのも妊娠したからかもしれないですからね

おそらく(孫はウレシくても)これで結婚に反対できなくなったっス間違いねぇっス

 

だとしたら、あのクソ○バァ↓が

元彌と羽野の子供ができた旨を元彌から告げられた瞬間

 

 

 

どんな顔したか見たかったってもんです(爆)

 

いや〜・・・こりゃたまらんですな!

今後のクソバ○ァのコメントが待ち遠しい毎日になりそうです(笑)

 

 

(完)

戻る